愛よりお金?!

日本の総人口が、平成27年の国勢調査確定値で初の人口減少に転じたことはご存知でしょうか。

少子化についていろいろ議論はされていますが、未婚の人が多いことがまず原因でしょうね。

結婚するつもりがあってもできない人が多い理由は何でしょうか。

1.適当な相手に巡り合わない
2.必要性を感じない
3.結婚資金が足りない

上記三点が大きな理由になります。

では、収入の違いが結婚に影響を与えるのでしょうか。
年収別、年齢別にみていくと25~29歳までの年収100万円未満の男性が結婚している割合は1割を切ります。
年収500万円以上の男性で結婚している割合は、ほぼ5割になります。

年収が高いほど既婚者が増えることはどの年代でも同じ傾向になります。

低所得の人が増えている時代ですが、年収を増やす努力も結婚に向けて必要になってくるのではないでしょうか。

カテゴリーBLOG